×

企業紹介About Us

+-



  b172cda6c01bb111d72d2faa9c6c170.jpg調光ガラスは1980年代にアメリカで誕生し、今世紀初頭に国内市場に登場し始めましたが、技術の独占と高価格のため、まだ大衆に熟知または受け入れられていませんでした。当時、ドイツの有名企業のテクニカルディレクターを勤めていた朱龍山氏は、調光ガラスに触れる機会があり、研究への強い意欲を掻き立てられました。2013年、朱龍山氏は研究チームを率いて光学薄膜材料の分野に専念しました。長年の集中的な研究の後、チームは研究開発と産業アプリケーションで大きな進歩が有り、2017年に深セン御光新材料テクノロジー株式会社が正式に設立されました。会社が続けている主な研究開発は、常に技術的なハードルを突破し、国内外で50以上の技術および製品の特許を取得し、一連の優れた製品を次々と発売しました。高品質な製品は業界から広く注目され、市場から支持されています。




 福摩贝斯(Filmbase)は、技術研究開発、製品生産、企業連携、ルート販売などを総合する全国的なハイテク企業であり、主な製品は、スマート調光フィルム、スマート調光ガラス、スマート断熱フィルム、LED透明ディスプレイ、サイレントボックス等があります。


 福摩贝斯(Filmbase)は「技術を原動力どし、品質を基盤とし、サービスを中核とする」という信念を貫き,飛躍的な進歩を続け、37の発明特許を含む50を超える国内外の技術および製品特許を取得しています。技術的に高度な科学研究センター、完全な製品ライン、高品質な製品,、専門的なプリセールスおよびアフターサービスがFilmbaseの市場開発と市場シェアを決定しました。


 福摩贝斯(Filmbase)は常に市場の原則を守り、コアテクノロジーを習得し、技術改新と製品の変更を主張して、高品質の製品をリーズナブルに答えてきました。私たちのビジョンは「知的な新素材業界のテクノロジーリーダーになる」、グローバルな顧客にとっても最も信頼できる製品マーケティングおよびプログラムサービスの専門家になる事です。中国に根を張り、世界に奉仕し、世界中のユーザーに中国の製造業と中国のブランドを認めさせてみせます!


LLH_8452.jpg


LLH_8416.jpg


e3dace6b5866945a8cca76f8617b1f1_副本.jpg